発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

おすすめ絵本・本

2歳でひらがな50音の読み方をマスターした娘に使ったおすすめ本たち

更新日:

現在3歳半の娘は、2歳半でひらがな50音の読み方を完璧にマスターしました。
ひらがなといくつか読み始めたのは1歳代です。

ひらがなが読める子は年々早くなっている傾向があるので、教育ママの中ではものすごく早いわけではないかと思います。一般家庭に比べれば、早いほうなのかもしれません。

今回は、数々のブログも参考にしながら、娘がひらがな読み方をマスターするのに使ったおすすめの定番本たちをご紹介したいと思います。

くもんのおふろでひらがなひょう

→おふろでレッスン ひらがなのひょう

まず、1歳代はくもんのおふろに貼るひらがな表を使いました。

おふろに一緒に入っている時、ひらがなポスターを指さしながら、「いぬ の い」「うま の う」などと声かけながら、見せていきました。

このとき、ゆびさす順番はあいうえお→かきこけこと50音の順番にいっていきました。

慣れてくると、娘も一緒に「いぬ のい」というようになりました。
娘が違うことで遊びだすと、無理にさせずにほおっておきました。

あっちゃんあがつく あいうえお

→あっちゃんあがつく―たべものあいうえお

他の方のブログでもよく出てくるのが、あっちゃんあがつくたべものあいうえお本です。

あいうえおの順番に楽しい食べ物の絵がでてきており、「●っちゃん●がつく〜」というフレーズが毎回あり、とても楽しく読み聞かせすることができます。

さらには、がぎぐげお、ぱぴぷぺぽなども乗っていますので、ひらがなマスターにはこれ1冊で充分!というくらいのボリュームです。

字も大きく見やすいですし、子供が喜んでリピートして口に出し、暗唱してくれる内容です。ひらがな読みをマスターさせたい親御さんは、まずこの1冊をマストバイです!

たまひよのひらがな音絵本(ひらがなボード)

→たまひよのあそんでおぼえるよくばりあいうえおえほん

そして、ひらがなの読み方を確実にするために、私が家事などで手を離せない隙間時間に、こちらのひらがなボードを使いました。

ひらがなボードとは、ひらがなの50音が並んでいて、ボタンを押すと音声が流れるものです。
いくつかの出版社から発売されているのですが、実際に書店で手に取り、たまひよから出ているものが一番ボタンが見やすく、押しやすかったので選びました。

これは娘にあげると一人で勝手にボタンを押し、「あ」とか「うまのう」とか言って遊んでいました。

クイズ形式でひらがなを探すモードもありますので、ひらがなをマスターしている3歳の今でも時々遊んでいます。長く使えます。

ひらがなの読み方をマスターするまで

娘は、1歳代から上記のくもんおふろポスターでひらがなを目にとまらせ、2歳になってから食べ物あいうえお絵本で本格的に読み方を練習しました。

実質きちんと取り組んだのは2ヶ月くらいでしょうか。2歳半で50音をいえるようになり、3歳になるとひらがなを1つ1つたどって読むのではなく、文章として読む練習を始めました。

口に出していうこと、暗唱することがとても大切だとどの教育本にも書かれてあることなので、口に出していう練習を心がけました。

3歳3ヶ月からくもんを始めたので、くもんの教材にも読みの練習がでてきました。そこから飛躍的に読む力が伸びています。

3歳半の今では、年齢相応の絵本は一人で口に出してスラスラ読んでいます。

ひらがなを早くに読めるようになっておくと、年齢より上の内容も読めるようになり、さらに知識欲が高まると踏んでいます。書きは筆圧の関係もあるので、それほど早くしようとは思っていませんが、読むことは早く覚えさせてよかったなと思っています。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-おすすめ絵本・本

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.