発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

石井式漢字教育

3歳で漢字の教え方 石井式

更新日:

3歳の娘に石井式漢字教育をしています。

石井式で行なっているのは、「青い鳥クラブ」です。

→青い鳥クラブの体験談記事はこちら

石井式の漢字教育とは?

石井式漢字教育は、教育熱心なママならご存知の方も多いのではないでしょうか。

元小学校教諭だった石井先生が、小学生への漢字教育をもとに「幼児期からも行える」と考え、幼稚園などで漢字教育を始められたのです。

石井式漢字教育のもとは、「教えない」「遊び」「覚えさせない」がモットー。
スパルタで教え込むのとは全く違います。

よく、「小さい頃から漢字を覚えさせるなんてありえない!」「早期教育すぎる!」という知らない方からの批判をみますが、それは石井式のことを全然知らないから言えることでしょう。

漢字が難しいと大人が考えるのは、「書くこと」を前提にしているから。
読むことを前提にすれば、画数の多い漢字のほうが、「絵」として捉えられるので、とても簡単に読めるのだそうです。

例えば、ひらがなで「あり」と見せるよりも、「蟻」の漢字カードをみせたほうが、アリだとイメージしやすいのだとか。子供は右脳が優位なので、右脳を使ったイメージ力により漢字を絵のようにとらえ、読めるようになるのだそうです。

石井式 青い鳥クラブでの漢字カード

青い鳥クラブでは、毎月漢字カードと漢字絵本が届きます。
それに加え、電話カウンセリングがつきます。

この電話カウンセリングが素晴らしく、ベテランの石井式教室の講師(東京にある)が担当につき、毎回漢字教育(以外の質問でもOK)についての質問やアドバイスをいただけます。

子供への知育って、やると決めるのは簡単ですけど、子供の気分によってうまくいったりいかなかったりするんですよね・・これで何度泣かされたことか(笑)

電話カウンセリングでは、漢字カードに興味を向けてくれない時の対処法など、具体的に教えてもらえました。^^

最近我が家でブームなのは、漢字カードを使った神経衰弱です。

これが娘が大ハマり!勝つまでやらされます(笑)
(ま、勝たせるんですけどね。。。)

神経衰弱をしながら、勝手に漢字を読んでくれるので、親としては大助かりです。

早期教育で漢字をするメリット

我が家は、どちらかというと早期教育で先取り賛成派です。
というのは、公立小学校に行くことを前提にしていないから。

公立だと、漢字を先に習っていると、あっているものを書いたとしても「まだ習っていないからバツ」をつけられることがあると聞きました。そんな理不尽な思いを娘にはしてほしくないので、基本的に公立にいかせる方針はありません。(万が一の場合のみ。)

他には、漢字を早くから知っていると、先の学年の本をどんどん読み進められるとうメリットもあります。

読書量を多くとってほしいので、漢字は早くに読めるようになってほしい。
そのほうが、知識量も大幅に増えるからです。

だからこそ、ひらがなもカタカナも2歳代から教え始め。3歳で完全に読めるようにしました。
(書くのは、筆圧が安定してからの、もう少し後でよいと思っています)

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-石井式漢字教育
-, , , ,

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.