発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

知育おもちゃ

運動能力を高めるためトランポリンを購入しました(2歳〜)

更新日:

私はズバリ、運動音痴です。

子どもの時から体育の時間が大嫌いで、ポチャポチャした小太りの子どもでした。
成績も中学以降は体育だけ3(泣)
クラブはもちろん文科系(プログラミング部 笑)

なので、子どもには小さい時から運動感覚をつけてほしいと願っていました。

運動能力を高めるために我が家が行ったこと

私も母親が運動嫌いだったので、幼稚園時代には体操教室に通わせてもらっていました。
小学生のときは新体操もしていました。

だけど、運動音痴でした(爆)

なので、私が考えたことは、「運動能力を高めるためには、体操教室よりさらに何かをすべきである。」

そして思いついたのが、これ。

トランポリンです!


→アンパンマン ぴょんぴょんジャンプ

スケートの本田家にもリビングにトランポリンを置き、子供達の運動能力をアップさせているとかいてあるのをどこかで読み、これだ!と思いました。

2歳の誕生日に、このアンパンマンのトランポリンを購入しました。

子どもは大喜びでピョンピョン飛んでいます!

分譲マンションですが、このトランポリン、静かで全くドンドンいいません。
(気になる方は、さらに消音のプレートを下におくとよいでしょう)

毎日毎日ことあるごとにピョンピョン跳び続けた娘は、いまやものすごいスピードでスタートダッシュをし、大人がかけっこで追いつけない速さで走ります。
これはプリスクールの先生たちも太鼓判を押すほど。運動会でも1番早いです。

体操教室も課外授業で行っていますが、すでに2歳半で前回り、ブリッジ30秒、3歳時点でブリッジ60秒、壁逆立ちができています。
学年でもっとも発達が早いといわれています。

私の運動音痴の遺伝子を引き継ぎながら(主人も運動得意ではありません)、この運動能力の高さはトランポリンのおかげといってもよいでしょう。

子どもの運動能力を高めたい方、ぜひトランポリンをおすすめします!

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-知育おもちゃ
-, , ,

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.