発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

教育方針

私立小学校説明会に参加し情報を集める

投稿日:

6月7月はどこの私立小学校も説明会を開催するシーズンとあって、週末はイベント盛りです。

我が家も例にもれず、今年から説明会に参加し始めています。

人気校は、WEB申し込み時間から1時間も経たないうちに締め切り終了のところもあるとかないとか。
すごい人気ですね。。倍率がどうなるのか・・・末恐ろしい。

説明会にいくつか参加してみて、ここ数年で私立小学校に変化があることに気がつきました。

私立小学校の変化その1 学童がかなり充実している

10年前までは、共働き家庭はそこまで多くなかったと思うのですが、ここ数年で共働きがスタンダードになってますよね。

それに伴って、私立小学校も学童を充実させてきています。
単に18時19時まで預かってくれる学童ではなく、有料オプションでお花・お茶にそろばん、ダンスなど様々な習い事を学校で学ぶことができるスタイルが主流です。

外部に委託している学校も多いようです。

いまや専業主婦の片働き家庭より、共働き家庭のほうが世帯収入も上で安定しているのでしょう。

私立小学校の変化その2 中学受験をかなり意識している

中学受験のために私立小学校にいれる家庭が多くなったことで、教育目標に「進学率」をズバリいれる学校も増えてきました。

小学校から大学までエスカレーター式で安心!という家庭より、中学受験のために私立小学校にいれる家庭が増えている気がします。(公立にいれて、教師に嫌がられながら受験するのを避けるため)

私立小学校の変化その3 英語・アクティブラーニングの導入

英語とアクティブラーニングは一番人気のキーワードですよね。

学校によって時間数にかなり差がありますが、英語とアクティブラーニングを導入しています!と掲げている学校がほとんどです。

特に、キリスト教系の学校では昔から英語に力をいれてこられていることもあって、スムーズに教科として英語を導入している気がします。

ただ気になるのは英語授業のレベルです。インターが増えてきていることもあって、授業内でレベル別クラスにしてくれているのか、そうでないかによって、子供の習熟度に差がでてくる気がします。

私立小学校説明会に参加して

どの私立小学校も素敵でしたが、やはり実際に行ってみるのとホームページや資料だけでみるのとでは全然違うと感じました。

特に、授業見学できる学校では、実際に子供達がランドセルを置いている棚の様子や、教室内に掲示されている絵などをみていると、その学校の方針や雰囲気が肌でわかってきます。

また、小学校1年生の授業だけでなく、小学校5年生・6年生と高学年の授業を参観できれば、「我が子が高学年になったときの未来予想図」が描けます。

小学1年生はお受験で整えられた子供達の集まりなので、お行儀が良いですが、高学年になればなるほどその子の地と教育の成果がでてきますから・・・。

何度も学校に足を運ぶことが大切だと感じました。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-教育方針
-, ,

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.