発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

英語育児

インタープリスクールのサマースクールに参加して

投稿日:

娘はプリスクールに通っていますが、夏休みは夏休みでサマースクールがあります。

サマースクール期間中、同じプリスクールに通ってもいいのですが、料金は別になることと、別の環境にいれてみるのもいいかなと思い、今回別のインターのサマースクールにいれてみました。

インター系プリスクールでもかなり差がある

娘はこれまで、4園のサマースクール、ウィンタースクール、スプリングスクールに参加したことがあります。
どのスクールも程度の差はあれど、英語&日本語のバイリンガル園です。
(保護者も英語が必須な生粋のインターナショナルスクールには参加していません。)

今回も別のインターに通ってみて思ったことは、「インター系プリスクールでもかなりカリキュラムに差がある」ということ。

限られた数の比較ですが、今回行った園と娘の園とでは、こんな違いがありました。

1)算数のお勉強が厳しめ

まだ年少なので内容的には易しいのですが、毎日算数の時間がありました。

1−20までの数を数えて、数字を書かせるという書き取りテストが毎日あり、点数が書かれていました。
10点中9点 というように。

娘の普段の園では、まだ数字の書き取りが始まったばかりです。

2)単語の書き取りが厳しい

年少が始まって数ヶ月、今回の園ではすでにアルファベットの書き取りはもちろん、単語の書き取りを行なっていました。
娘の園では、アルファベットの練習もまだそこまで進んでいません。

英語専用ノートが用意され、ただ単語を書くだけでなく、線(五線譜のようなアレです)からアルファベットがはみ出さないように、丁寧に書くことを要求されます。

例えば、「f」だと上の部分が正しい位置まで書いていないと赤ペンでチェックされるし、「a」も大きすぎたり小さすぎたりするとダメです。書き直しチェックが入ります。

4歳の頃からアルファベットの美しさまでチェックするとはさすがというか、厳しい園だなぁと感じました。

3)遊びの時間が少ない

今回参加した園では、1日のスケジュールのうち、座学の時間がほとんどでした。
外遊びはほとんどなく、園内でのクラフトの時間も少なめです。フリータイムにいたってはまずありませんでした。

これだけ見ると、すごい厳しい園だなぁという印象を受けるかもしれませんが、英検に関してはそこまで推奨していないのか、英検5級、4級に合格している子供はほとんどいないそうです。
(ちょっと意外でした)

この園の子どもたちは、発音もキレイでした。日本人の先生がほぼいないことが影響していると思います。

プリスクール選びは慎重に

娘の園はプリスクールの中ではのびのび系に入るのだと思います。
もう少しお勉強の時間をとってもらえたら・・という面もありますが、遊びから個性を伸ばす教育をしてもらえているので、大変満足しています。

プリスクールの場合、30分ー1時間かけて電車や車で園に通っている方が大半です。
課外授業(オプション)が多いところ、少ないところ、保護者の質も様々です。

プリスクール選びは、「近くだから通わせよう」ではなく、体験して実際の雰囲気を知り、将来の進路を踏まえて慎重に選ばれることをオススメします。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-英語育児
-, ,

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.