英語育児

0歳1歳のおうち英語育児の方法

更新日:

最近、友人や職場で妊娠出産する方が多いです。

娘が英語を話す様子をみたその方達から、「どうやったらそんなに英語ができるようになるのか」と聞かれることが増えました。

私がやってきた方法を丁寧に紹介しているのですが、今更ながら「0歳からのおうち英語育児の方法」を考えてみました。

1)0歳ー半年頃のおうち英語育児

まず、親は「英語は苦手」「英語はできない」という前提で話をすすめます。
当然話せないので、話したとしても「ジャパニーズイングリッシュ」です。

英語での語りかけは一切しない

この前提があるので、英語での語りかけはまずしません。

これは、「日本語的発音をインプットしたくない」のと、「英語での語りかけ」にこだわるあまり、お母さんがあれもしなきゃ・これも覚えなきゃと混乱してストレスになるからです。

よく英語語りかけのフレーズがのった本やyoutube、SNSでの紹介がありますが、それのどれも完璧に覚えて、いざそのときに使うのって難しくないですか?
あれをいちいち覚えるほうが面倒ですし、手間です。

「生の音声での語りかけのほうが、子どもの英語力が上がる」という話もありますが、娘には一切英語の語りかけをしてきませんでした。
(現在5歳の娘はネイティブ小2-3相当のドリル・本を一人で読みこなし、書けます。帰国子女ママが英語語りかけをして育てている6歳の子どもよりもよく書け、読めて話せます。発音もネイティブと同等と言われています)

0歳ー1歳頃はインプット時期なので、大量の英語音声を聞かせる時期です。

メイン:1日最低90分の英語音声かけ流しをする

教材はいろいろありますが、最も効果的でリーズナブルなパルキッズプリスクーラー(詳しくはこちらの記事)を使って、インプットを進めます。

パルキッズは、日常に使う生活言語のシーンをもとに構成されています。
1日最低90分掛け流しをします。小さめの音量で、BGMとしてかけ流し音声を使います。

通常、親が赤ちゃんに語りかけしている時間を合わせると、1日で90分になると言われています。

パルキッズの音声をかけ流すことで、ネイティブの家庭が子供に語りかけしているのと同等の状況(インプット量)を作り出すことができるのです。

youtube動画はまだ使いません。

DWE、WWKは中古を含めて一切使いません。(必要なし!)
日本語のテレビは一切見させません。
どうしても泣き止まない場合だけ、英語のテレビを流しておきます。

日本語での語りかけを意識して育てる

それと同時に、日本語での語りかけを強く意識して育てます。
1つ1つの動作(おむつ交換など)をするたびに話しかけ、常にお母さんは赤ちゃんに話しかけている状況を作り出します。

イメージとしては、古館さんのように、です。

ここが非常に重要です。日本語ネイティブは日本語での語りかけを意識してすべきです。
英語での掛け流しをしている状況ですので、英語でのインプット以上に、日本語での大量のインプットが必要なのです。

よくハーフのお子さんで「言葉が出るのが遅い」と悩むお母さんの話を聞きますが、母国語(日本語)での語りかけが少ないからだと思います。

昔は3世代同居が当たり前で、おばあさんからもおじいさんからも赤ちゃんは語りかけされていましたが、現在はワンオペ育児が主流なのでお母さんからの語りかけにかかっています。

語りかけを意識して過ごさなければ、言葉が遅れるのは当たり前の結果です。

2)生後半年ー1歳頃のおうち英語育児

英語のかけ流しを継続

1日最低90分の英語音声かけ流しを継続します。

ipodに音声をいれておけば、スイッチポンだけなので簡単です。音声の大きさは、小さくてOK。
BGMとして流すだけなので、集中して聞かせる必要は全くありません。
何かおもちゃで遊んでいる時に流れていればOKなのです。

0歳−1歳の英語育児は、基本この「英語かけ流し」だけです。

0歳−1歳の時期は、英語のインプットをひたすら行う時期です。アウトプットはありません。
英語のインプットをしてアウトプットがでてくるようになるには、英語歴2−3年はかかります。

おうち英語を始めたすぐの方は、「うちの子、英語理解しているのかしら?」と不安になるかもしれませんが、この時期は何の反応もなくて当たり前です。
焦らず、気長にインプットを続けましょう。

日本語の大量絵本読み聞かせを開始

おすわりできるようになったら、日本語での大量の絵本読み聞かせを開始します。
これをするかどうかで、「読み聞かせをしてちゃんと聞く子になるか」どうかが変わってきます。

よく「うちの子は本を読もうとしない」とか、「読むタイプじゃなくて聞くタイプの特性持ちだから・・」というのは、単に親が読み聞かせを大量にしてこなかっただけです。言い訳に過ぎません。

*この段階で聞かない子、イヤイヤが激しい子(発達障害になるかも?的な)の場合は、母親の鉄タンパク不足を疑ってください。(特に男の子)
詳しくはこちらの記事をお読みください。

CD読み聞かせ、パルキッズオンラインを開始

それと同時に、パルキッズのICRやORTのステージ0-2あたりを使い、CDの音声と同時にお母さんが指で単語を追う「CD読み聞かせ」をのんびり開始します。まだ本格的にしないので、1日1−2冊か、子供がやる気になっている時だけで構いません。

また、パルキッズプリスクーラーのオンラインレッスンを開始します。
この時点ではまだ一人ではできないので、おかあさんが抱っこして、お母さんが指で回答を押すところを見させるだけです。

英語の掛け流しはずっと継続します。日本語テレビ(NHK子ども番組、アンパンマンなど)は一切見させません。
泣き止まないときのみ、英語のテレビをつけます。

日本語のフラッシュカードを開始

たっちができるようになる頃から、日本語のフラッシュカードを開始します。(七田や公文のカードなど)
これは、ひらがなを早期に読めるようにし、日本語絵本を一人で読めるようにするための準備段階です。

日本語の本を読むことは、理解力・読解力強化につながり、英語力の底上げに通じます。

英語力を高めるよりもまず母国語に力をいれろ!とメディアで騒がれていますが、私から言わせてもらうと「どちらも大事!」です。

しかも、日本語の強化は、普通に過ごして日本の幼稚園にいれてなんとなく過ごしているようでは全く強化になりません。
そこのところお忘れなきよう。

本当のバイリンガル育児をすれば、日本語もできるし、英語もできる、理解力の高い非常に賢い子になります。

1歳以降のおうち英語の方法については、リクエストがありそうなら記事にしたいと思います。

→2歳3歳のおうち英語の方法を記事にしました。(2019.1月追記)

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

0歳1歳のおうち英語育児の方法を以前記事に書きました。 その続きとして2歳3歳児の取り組みをまとめたいと思います。 *2歳3歳になると、0歳からおうち英語を始めている子にとっては、英語歴2年−3年にな ...

no image 2

最近、友人や職場で妊娠出産する方が多いです。 娘が英語を話す様子をみたその方達から、「どうやったらそんなに英語ができるようになるのか」と聞かれることが増えました。 私がやってきた方法を丁寧に紹介してい ...

no image 3

今回はおうち英語を開始する時期について。 おうち英語の最初のステップ おうち英語の最初のステップは「英語音声のかけ流し」です。 親が英語で語りかけをしたり、DVDを見せたりする必要はありません。 高額 ...

4

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 パルキッズプリスクーラーをとば ...

5

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 6

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 7

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-英語育児
-, , ,

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.