日常の話

男子の親が性教育、ジェンダーに無知なのは罪

更新日:

男児、男子を持つ親(もちろん女子親も)は、子どもが今後家庭、本、参考書、メディア、学校で性差別の刷り込みを受けていくことを気づいた方がよいです。

親が意識的に学び、低年齢から性教育、ジェンダー教育を施していかないと、日本のメディア、学校、周囲の大人たちの意識は旧態依然なため、すぐに子どもは刷り込まれてしまいます。

親の無知と無行動は、ミソジニーの再生産、性犯罪者を育ててしまうのと同義です。

男児のイタズラややらかしに、男の子あるあるよね! で笑ってすます親、ドン引きです。

スカートめくりなんて絶対にあってはならないし(海外では退学騒ぎになる)しずかちゃんの風呂覗きシーンなど、性的なインプットも、してもいいんだという無意識のインプットをしていることに気付きましょう。小さいときから家事を意識的に仕込んで、モラハラ夫にさせないことも大切です。

公共浴場に男児を平気で連れてくる親も、施設が決めてる年齢制限を守ればいいじゃん?と食い下がる親も意識が低い。

逆に、連れてこない男児親っていますかね?男児親はほぼ1回はプール更衣室や公共浴場に未就学児を連れてきているんじゃないですかね?女性更衣室に男児がいること自体が女性、女児にとって不快です。一部の親の迷惑行為ではないのです。

女児は幼稚園児でも男児を嫌がります。(私は1歳でも男児が女性風呂にいるのは心底嫌です。そもそもおむつとれてないのに湯船につけるのはマナー違反!)

女性、女児に加害していることだけでなく、女性、女児の裸をみてもよいというインプットをさせているわけです。(レジャーはしなくても死にませんし、家族風呂もあります)

女児親と男児親で性教育意識がかなり違うと感じています。女児は性被害に直結しますから。男子の性被害と数が全く違います。

また、日本で女性が稼ぎ生きていくことが圧倒的に困難なので、女子は教育に力を入れるしかありません。生き残るために。

中学受験で毎日手の込んだ塾弁を作り、甲斐甲斐しく世話をした専業主婦に育てられた、御三家の男子がジェンダー平等意識に育つと思います?

付き合う、結婚するなら、いくら賢くて稼ぐ男性でも、ギャンブル浮気性の他、モラ臭女性蔑視臭がしないかチェックしなさい、親も要チェックよ! まぁ日本はほぼ引っかかるから、日本男性と結婚しなくていいよ、そんな人と結婚してもお荷物だし、一人でバリバリ稼げばいいしと娘に話しています。笑

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-日常の話

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2021 All Rights Reserved.