教育方針

中受に注ぐパワーを別のことに使ったらどうか

投稿日:

30年前の開成ででた超難問は、今は中堅校の標準問題として出題されているってご存知でした?

20-30年前に中受をして私立一貫校出身のパパママさんたち。今の子の方が遥かに大変なのをわかってあげてほしいです。

小3から入塾って言ってる場合じゃないし、幼児期から課金とドリル学習→小1から塾掛け持ち。かけたお金とやった学習の量で塾模試の点数が上がる、そんなシステム。

最近SNSで加熱する一方だけど、課金、ドリル自慢して恥ずかしいと思わないのかな?

それより、その中受にかけるパワーを最初から英語にかけて、英語+理系に力を注げば、日本はまだまだ捨てたもんじゃないってなりませんかね。

英語ができないだけで、日本の私立一貫校の中高生、中受を目指す小学生たちのポテンシャルと将来が閉ざされるのはもったいないです。

公立小や国や市が行う統一テストと、進学塾模試は難易度が天と地ほど違うけど、難問だらけの塾模試で飛び級なのにいつもトップクラス、世界一難しい超難問を軽々と解いて、算数、数学オリンピックも勉強せずに金メダルを取れてしまうような子たち。

日本にはそんなとんでもなく賢い理系の子がゴロゴロいるのに、東大と医学部信仰のせいで中受を目指す道しかなく、中受があるから英語を伸ばす機会が閉ざされてしまう。

英語ができないからまともに海外大学にいけない。辛うじて頑張って英語力上げても、国立大学主義の無理解な親に阻まれる。グローバルに闘える人材になれない。

コレ、非常にもったいないです。国家的損失です。そして益々日本が沈んでいく。。

日本在住日本人は、生まれながらに欧米在住の子より大きなハンデを負って闘わないといけないわけです。情報、環境が全く整っていないし、学費、奨学金の問題もあります。(留学生は基本スカラシップを貰える資格がない)

洋書、ワークブックすらアマゾンから日本にはまともに買えないしね!あっても遅いし、日本には発送不可商品も多いし。図書館に洋書がほとんどないのは言わずもがな。

せめて政府は台湾みたいにバイリンガル公立小学校を特区で沢山作って、幼稚園も公立バイリンガル園にして、学習指導要領に捉われず、インター並みだけど理数にも力を注げるようにしたらよいのにと思います。科目ごとでも飛び級できるようにしてね。

日本の大学が変わるのは、世代交代しないと無理でしょうね。10-20年してようやく緩やかに変わっていく、、、かも。

優秀な女子は日本では謎のガラスの天井で生きにくいし、優秀な子は孤独に海外に逃げてしまう。うまくいけばいいけど、大成功した人、変革者になった人ってあんまり聞かない。

最近じわじわ増えてる、中受偏差値主義の刷り込みで東大とアイビーリーグを併願して両方合格したぜドヤ!を狙う微妙な性格(親も)の子が増えても、変革者にはなれなさそう。

こんなふうにしたのは、団塊とバブル世代がメインのオッサン達&官僚、政府で、昭和後期〜平成でなーんもしなかったからですが、批判して嘆いても仕方がない。今すぐやれるのは、親自身が価値観アップデートすることと、情報収集です。

経営者の富裕層は別として、この国では低所得〜中間層(医師共働き含む)の子育ては茨の道です。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

おうち英語ノウハウはもちろん、日本語英語ともにハイレベルに伸ばし、思考力がある「賢い子」を育てるための家庭での取り組み、日英高度バイリンガルにする小学生以降のアカデミックな伸ばし方等を書いたedu-mama特製PDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

<edu-mama特製PDF内容(46ページ 約30000字)>
・おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法
・年齢別未就学児時代の取り組み
・最小限の労力でいけるおすすめの動画、知育おもちゃ、ドリル、教材
・プリスクール・おうち英語のみ・小学校受験・中学受験・公立中→高受別の
 おうち英語の取り組み
・プリスクールを選ぶポイント
・日本語・英語ともにハイレベルな高度バイリンガルを育成するための
 小学生以降のアカデミックな伸ばし方
・英語偏重っ子・インター生注意!日本語を高度に伸ばす取り組み法
・英検準1を楽勝にとれる、読むべき英語洋書リスト
・オンライン英語クラスの取り方と使いこなし法
・おうち英語っ子のための英検対策
・おうち英語っ子が陥りがちな「語彙の少なさ」を防ぐ vocabularyトレーニング
・おうち英語っ子が誰もできていない、アカデミックライティング力の伸ばし方
・日本で受講できる、海外オンラインスクール情報
・海外オンラインクラス(習い事から塾まで)の情報
・オンラインチューター(無料・有料)リスト

・99%のおうち英語家庭が知らない 英語で学ぶ!科目別お役立ち海外サイト
・教材リスト
  

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-教育方針

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2022 All Rights Reserved.