日常の話

なぜ未成年は選挙活動できないのか

投稿日:

参議院選挙が近づいています。

我が家は毎回欠かさず投票に行っています。

特に支持政党はないですが、毎回候補者のバックグラウンドやマニフェストを調べて、これはと思う人に投票しています。

周りのママさんたちと政治や選挙の話になることは皆無ですが、子どもにも政治を身近に感じてほしいと思い、期日前投票に連れていっていました。

中高生でもビラ配りなどのボランティアでもできるようにすれば良いのに、18歳未満は未だに選挙活動自体に関わることができません。

アメリカでは、高校生が選挙運動の手伝いをすることがよくありますし、大学受験の際、課外活動としてそれが評価もされます。

日本は被選挙権も衆議院議員は25歳から、参議院議員は30歳からと年齢を高く設定されています。なぜ?若者はバカだとでも言いたいのでしょうか?

これまでの人類史上素晴らしい功績は優秀な若者が残してきたではありませんか。

これ以上老害ばかりの、家事育児に全く関わってこなかった、男尊思想の団塊世代議員ばかりを増やしてどうするのでしょうか。それこそ無意味どころか足を引っ張る存在ではないですか。

まともな若者、30-40代の志ある政治家たちの足を引っ張らないでいただきたい。

思い切って、被選挙権は20歳以上、75歳以上は選挙権なし、または認知症発症時点で選挙権没収にするくらいしないと、日本の政治は改善しないと思います。未成年に年齢制限はしておきながら、自分で判断できない認知症老人に選挙権があるのは不平等です。

少なくとも、70歳以上は運転免許自動失効、尊厳死立法で老人減らしていただきたいものです。戦前は庶民は車なんて持たず暮らしてましたからね、自転車に乗ればよろしい。

自転車はいやだ、スマホでネット通販はわからないなんて、努力もせずにワガママ言わせませんよ。80歳でプログラマーされてる方もいますからね。

少子化が悪のように言われますが、地球規模でいうと少子化は善です。

人口が増えると地球が滅びます。団塊世代がいなくなれば、少子化でもやっていけます。

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

0歳1歳のおうち英語育児の方法を以前記事に書きました。 その続きとして2歳3歳児の取り組みをまとめたいと思います。 *2歳3歳になると、0歳からおうち英語を始めている子にとっては、英語歴2年−3年にな ...

no image 2

最近、友人や職場で妊娠出産する方が多いです。 娘が英語を話す様子をみたその方達から、「どうやったらそんなに英語ができるようになるのか」と聞かれることが増えました。 私がやってきた方法を丁寧に紹介してい ...

no image 3

今回はおうち英語を開始する時期について。 おうち英語の最初のステップ おうち英語の最初のステップは「英語音声のかけ流し」です。 親が英語で語りかけをしたり、DVDを見せたりする必要はありません。 高額 ...

4

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 パルキッズプリスクーラーをとば ...

5

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 6

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 7

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-日常の話

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.