通信教育・幼児教室・塾

子ども新聞 我が家の選択と使い方

更新日:

年長から子ども新聞を読んでいます。同じく年長くらいからそろそろ子ども新聞を!とお思いの方も多いのではないでしょうか。

我が家は結論から言うと、毎日小学生新聞を取っています。

理由と使い方を述べます。

1.朝日が嫌い

子ども新聞には主に3社あります。

朝日小学生新聞、毎日小学生新聞、読売子ども新聞です。

朝日小学生新聞と毎日小学生新聞は毎日届きますが、読売子ども新聞は週1発行でその分安いです。

これら3つのうち、まず朝日新聞が左翼なので、我が家は選択肢から外しました。左翼大嫌いだからです。

朝日は嫌いだけど、小学生新聞は有名だし中学受験する子もよく読んでるし、、と購読されている家庭もあるかと思います。

我が家は朝日の姿勢そのものに嫌悪感しかないので、例え子ども新聞でも選びませんでした。

2.読売子ども新聞は突き放し仕様

最初に試しに安いので、読売子ども新聞を購読してみましたが、見事に失敗しました。

週1でエンタメ要素も多く、子ども受けはしそうなのですが、いかんせんフリガナが記事ごとに最初の1回しかないのです。2回目以降はフリガナがつかないので、未就学児にはハードルが高くなります。

年中ー年長始めに購読しましたが、時期尚早でした。漢字の先取りをバンバンしているか、小学生中学年以降なら大丈夫だと思います。

3.毎日小学生新聞に落ちつく

結果、消去法で毎日小学生新聞に落ちつきました。

購読してみた感想は、

広告が少ないので読みやすい

毎日のニュースが端的にまとめられている

記事に偏りがなく、エンタメ要素は読売より少なめ

です。

我が家は、中学受験ネタ(算数問題など)やエンタメは不要で、単に毎日のニュースを子ども向けに解説する新聞を求めていたので、毎日小学生新聞がちょうど良かったと思います。

子ども新聞に求めたいこと

子ども新聞に求めたいことは、世の中のニュース、経済、社会を学んでほしいので、もっとニュース記事を増やしてほしいです。

子どもだからわからないと決めつけずに、言葉の意味を解説する欄を増やしていただきたいです。

文化面やエンタメ要素はなくてよいです。

我が家の子ども新聞の読み方

我が家は隙間時間に読むため、お風呂で読むことが多いです。

その場合、新聞が濡れないように、ビニールに入れて読んでいます。読むときは声に出して音読です。

子どもがこれどういう意味?と聞いてくることもあるので、お風呂につかりながら親子の会話をしています。

参考になれば幸いです。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-通信教育・幼児教室・塾

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2020 All Rights Reserved.