日常の話

子どもを持つことは贅沢になった

投稿日:

日本人の給与が下がり、取られる税金が上がり続け、相対的に祖父母世代より貧困化している今の子育て世代。

必然的に共働き必須になるけど、自分から育った環境を理想として子育てしようと妊娠前にイメージしてると、必ず詰みます。

4人家族に庭付き一戸建てなんて無理。

3人子ども産むのも無謀。

子育ては趣味、贅沢になりつつある。

教育費がかかりすぎる

都市部では中学受験は当たり前。なぜなら公立があまりにも劣化し、子どもに悪環境すぎるから。内申制度も改善されていない。

そうなると塾が必須になるが、中学受験塾は入塾がどんどん低年齢化。未就学児からバリバリ家庭学習させるのも当たり前。そうしないとついていけないから。

中学受験塾では、クラス落ちしないために親がつきっきりで学習管理。できない問題サポートも必須。

共働きしながら、2.3人産んで、かつ家庭学習もガッツリサポートしなければならない。

しかも氷河期世代は父親が専業主婦に育てられてること多いから、当事者意識ない男が多い。必然的にワンオペ。これに義親からの圧(嫁扱い)もついてくる。

親が稼いだお金は教育費に消えていく。親の趣味や自己実現できる余裕なんてない。もちろん、老後の資金も貯まらない。

将来貧困層に

ベビー服をたくさん着替えさせたり、児童館に連れて行ってのんびり楽しめるのはせいぜい0-2歳まで。

それ以降ぼーっと何も考えず、適当に習い事考えていたら、子どもが英語臨界期を過ぎてしまい、取り返しのつかないことになる。日本の大学しか行けない、日本語しか話せない大人に。はい、将来貧困層決定。

一所懸命勉強してある程度稼げるようになってもこういう現実。

実は少子化ではない

地球規模では人口過多。人口削減しないと食糧危機に。すでにその兆候が出始めている。

日本が少子化がー  子ども産まないとーと豪語するけど、団塊世代がいなくなれば社会保障問題はクリアされる。

少子化対策のためにとか 幸せ家族イメージから子どもを2-3人は産みたいと思っているなら、本気で熟考した方がいい。

産んで後悔していると公言する親はほとんどいないけど、本音はわからないように。(自分の行動を否定したくないから)

子どもはお金が有り余っている富裕層が産んだ方がいい。

中流意識が残っている一般庶民は自覚して、お一人様かDINKSの方がいい。寂しければペットでも飼って愛でればいい。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-日常の話

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2021 All Rights Reserved.