教育方針

日本の中高に行く必要はない

投稿日:

幼児、小学校で中学高校をどうすべきか、教育熱心な家庭は頭を悩ましていると思います。

よく聞かれるのは、公立で多様性に触れてほしいという意見。

また、私立で意識の高い子達と学んで高みを目指してほしいという意見。

そのためには、2,3歳からお受験をするなら幼児教育準備をしないと、、という悩みです。

これらは、昭和平成までならありですが、今後この価値観のまま親がいたら、確実に子は貧困層になります。大丈夫ですかね?

日本の学校に多様性はない

まず、多様性というが、日本人だけの学校に行かせる時点で多様性なんてありません。そこに気がつきましょうよ。

校則に縛られた軍隊教育、ベルトコンベア式社会人を育てるような、社畜コースにいれてどうするんですか?

コロナでオンラインの可能性が増えた今、庶民でも海外の教育を受けられる機会が広がりました。

時代遅れの日本の教育に縛られる必要はありません。親が価値観アップデートして、子に搾取される人生から抜け出す機会を与えてあげましょう。

まず英語で教育を受けられるレベルまで引き上げること

その第一歩が、0-3歳からの英語インプットです。

世界レベルにするには、0-2歳から英語インプットを始め、小学生で英語で海外の教育を受けられるレベルまで引き上げておく必要があります。強いて言えば、CEFR B1にしておくこと。

小学生からでは手遅れです。英語教室に行かせても無意味。英検、テスト対策、公文英語も無駄です。

日本語が- 幼児期に英語をしたら日本語が-というオジサンたちの意見は無視してよろしい。英語ができない老人の僻み、足の引っ張りあいです。日本人親で日本に住んでいる限り英語優位になることはありません。

ただし、英語日本語両方伸ばす働きかけをするのは当然です。(私も常に言っています)

のんびり過ごして、すでに小学3-4年になってしまい、0歳からのおうち英語っ子との超えられない壁に気づいて後悔している親御さんのなんて多いことか。

古い価値観をアップデート

古い価値観で偏差値だ、お受験だ、どの塾、どのドリルがいい?とママグループ内で情報を回していないで、さっさと英語で情報収集しましょう!

世界は沢山の教育リソースに溢れています!

日本人だけの教育情報しかみないまずさに気づきましょ!

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-教育方針

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2021 All Rights Reserved.