教育方針

N高に縛られる必要はない!通信制高校を選ぶメリット

投稿日:

中学受験を回避したい、でも内申点重視の高校受験も回避したい。
校則に縛られるのは嫌だ。
無駄な時間を過ごしたくない。自分で効率的に勉強したい。
海外大学を受験したい

そんな家庭が増え、N高をはじめとする通信制高校へ入学する生徒が増えています。

海外大学受験には、通信制高校が効率的

海外大学受験には、通信制高校が効率的です。

海外大学志望生にとっては、わざわざ何年も塾に通い、中学受験で難関中高一貫校に行く意味がありません。

高校受験で地域トップ高に行く意味もないので、自分のペースで勉強しやすい通信制高校を選ぶのは極めて効率的です。

偏差値の低い学校に行って、周りに流されてしまうリスクも回避できます。

また、特に田舎に多いのですが、海外大学受験経験がない学校では、国立大学進学がベストという教師が多く、サポートを得られにくいどころか、反対されるケースが多いようです。(今後は改善していくと祈ってますが・・)
反対する教師に出願書類を書いて欲しいと依頼するのはエネルギーを消耗しますよね。

無駄な時間をかけないほうが、海外大受験準備に専念できます。

海外大学志望生が通信制高校に行くメリット

・小学生の貴重な時間を塾に費やさずにすむ
・中学受験して難関中高一貫校に行かなくてもよい
・内申点に影響される公立高校受験をしなくてよい
・教師から反対されにくい
・学校の縛りや無駄な時間を回避できる
・自分のペースで勉強できる
・他の活動に時間をかけられる
・悪い環境の学校に行き、周りに流されてしまうリスクを回避できる。
・万が一の時のため、日本の高校卒業資格も得られる

N高だけではない通信制高校

しかし、最近N高が世間で目立ち、生徒数が激増しているため、諸問題も生じているようです。

あまりにも急激に増加したため、サポートが追いついていないという声を多く聞きます。

今は過渡期なのかもしれませんが、N高はあくまでビジネスを目的とした会社の事業です。

ここ2ー3年は落ち着くまで様子を見た方がよいのではないか・・というのが私の意見です。

海外大学受験を見据えるなら

通信制高校はN高S高だけではありません。

クラーク、地元の公立通信など、地味だが良心的な学校も探せばあります。

生徒数が多いと、逆に学校推薦をもらいにくいというデメリットもあります。

海外大学受験を見据えるなら

・成績をとりやすい(難易度が低い)
・サポートを得やすい(出願に必要な書類をスムーズに発行してもらえる)
(サポートがなくても、学校から変な邪魔をされない)
・生徒数が少なく、学校推薦をもらいやすい
・自由度が高い
・学費が安い(他のことに予算をかけられる)

という点もみるとよいと思います。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-教育方針

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2021 All Rights Reserved.