発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

知育おもちゃ

カタカナ読みを3歳でマスターした我が家の教え方

更新日:

現在3歳半の娘、ひらがな50音の読みは2歳台でマスターしました。
カタカナは3歳前半でマスターしています。

現在は、比較的長い文章をひらがな・カタカナまじりで読む音読練習を続けています。

ひらがなの読み方をマスターするための補助教材やおもちゃは、ちまたでよく売られているのですが、案外カタカナの読み方を補助する教材って少ないですよね。

口コミや体験談ブログを読んでも、「カタカナは勝手に自然に覚えていた」というお子さんが多いし・・

我が家は、カタカナもひらがなも早めに読ませたいと考えていました。
なぜなら、早くから絵本を読めるようになった方が、より国語力がアップすると考えていたからです。

英語メインのプリスクールに通わせていることも、「日本語が弱くなってほしくない」という気持ちになりました。

放置しておいていつかは自然と読めるようになることを待つよりも、語彙力をアップさせ、レベルの高い本を読みこなす子になってほしい。そんな気持ちです。
(書くことに関しては、筆圧の関係もあるのでもうすこしゆっくりでもいいかなと考えています。)

そこで、今回はカタカナの読み方練習のために使った我が家の教材をご紹介します。

くもんのカタカナカード

→カタカナカード

低月齢のときに使っていたのが、くもんのカタカナカードです。
これはひらがなカードもいくつか発売されていて、最初にひらがなカードから使っていきました。フラッシュカードのように使います。

ある程度ひらがなをマスターしてきたな、と思ったら、こちらのカタカナカードに変えて見せていきました。
フラッシュカードとしての使用は、娘の気分が乗っている時しか無理でした。
(大抵は奪い取られるので汗)

2歳後半になると、ほぼ全てのカードの単語を知ってしまったので、次の七田のカタカナ本に変更しました。

七田のカタカナ絵本

→七田式教材:カタカナえほん

こちらは七田式から発売されている、薄いタイプのカタカナえほんです。
カタカナの大きな50音と対応するイラストが載っています。

文字を指さしながら、一緒に音読してパラパラめくりながら使いました。
これを毎日1ヶ月ほど続けたでしょうか。だんだんカタカナを覚えていき、読み間違えることが少なくなっていきました。

大きな文字なので、文字の認識がはっきりとしたのもよかったのかもしれません。

五味太郎 ステキナカタカナ

→ステキナ カタカナ

五味太郎さんがカタカナ専門の絵本を出されていて、こちらも購入して使いました。
七田のカタカナえほんと比べて、カタカナの単語が多いです。

世界の国旗も載っており、国旗を覚えることもできます。
こちらも一緒に単語を指差しながら、音読していきました。娘もイラストが楽しいのか、ご機嫌で読んでくれました。

おふろでレッスンカタカナひょう

→おふろでレッスン カタカナのひょう

定番のおふろに貼るタイプのカタカナ表も使用しました。
こちらは、ひらがなをマスターしてから、張り替えました。

最初はおふろでこれを見ても、反応しなかったです。が、カタカナを大分覚えてからは、お風呂の中で指差して口にするようになりました。

カタカナボードが売っていない

あとは、中古でカタカナボードを購入しました。
カタカナの音を押すと、音声が流れるボードです。
探しましたが、すでにアマゾンで販売されていませんでした。

ひらがなボードはちまたでもよくあるのですが、なぜかカタカナはないんですよね。
あってもひらがなボードの横に小さくオマケのようにカタカナがついているだけだったり。

それって意味ないじゃん!ひらがな読んじゃうじゃん!と思います。

カタカナの読み方を教えたい教育ママは多くいると思うので、カタカナボードを作ってもいいんじゃないのー?と思います。教育業界の方、宜しくお願いします。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-知育おもちゃ
-, , , , ,

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.