発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

ピグマリオン

スーパーピグマリオン教室に通うレッスン内容と感想(口コミ)

更新日:

2歳後半からスーパーピグマリオン教室に通っています。

スーパーピグマリオンとは、全国にあるピグマリオン教室のうち、マンツーマンでレッスンを受けるタイプのもの。
はまキッズは幼児は2人に1人の先生で、通常のピグマリオンも2人に1人の体制です。

教室によって通常のピグマリオンか、スーパーピグマリオンになるのか決まっています。

我が家が通う教室は、はじめからスーパーピグマリオンしかありませんでした。

さてその感想ですが、レッスンはこんな感じの内容です。

1)ご挨拶

2)漢字まじりの歌を一緒に読みながら歌う

ぶんぶんぶん、こいのぼり、しゃぼん玉とんだ、お母さん、牡馬の親子など、幼児向けの日本の童謡を歌います。
歌詞は漢字まじりになっていて、自然に漢字を読むように仕向けられています。

3)パズル(2歳児、3歳児の場合はマグプレート)

ピグマリオンのオリジナル教材、マグプレートを使ってパズル遊びをします。
はまキッズやピグマリオン通信教材でもおなじみの教材です。

パズルは毎回プリントが配られ、それを解いていきます。親は手助けを基本しない方針。
どうしてもわからない場合のみ、先生が声かけをすることがあります。

段階をふんでパズルの難易度があがっていき、年少下、年少、年中とだんだん難しくなっていきます。

4)プリント教材

ピグマリオンオリジナルのプリント教材を何枚か行います。
例えば、「これはいくつ?」と数字を言わせるものだったり、仲間はずれを見つけるものだったり。

いわゆる一般的なお受験ででてくるプリントと思ってもらえればいいでしょう。
ただし、プリントは白黒で、たまに昭和的な絵柄がでてきます。そこが幼児にはわかりづらいことがあります。

カラーなのは七田プリントなので、そういう最近のプリントに慣れていると、ピグマリオンプリントはやややりにくいかもしれません。

こちらも段階をふんで、プリントの内容やレベルが徐々にあがっていきます。

5)数字の概念など

ヌマーカステンやカードなどを使って、数字の概念を遊びながら学びます。
サイコロやウッディブロックを使う場合も。

4)5)は、その子の態度やレベルによって、やる量や内容が変わってきます。

その日はたまたま機嫌が悪かったり、悪ノリしてしまうような場合は、ゲームを多くいれる場合もあります。

6)ひらがなカード読み、おもちゃ遊び

最後に、イラストとひらがな(時々漢字)がかかれたカードを読んでレッスン終了です。

また、年齢相応のおもちゃをいくつか用意してくれており、子供がプリントに飽き足りムズがる場合は、おもちゃ遊びを間にいれることがあります。

子供の状態がイマイチだと、レッスン時間のほとんどがおもちゃ遊び・・という事態も(爆)
まぁこれはその子によりますので。(苦笑)

ピグマリオンレッスンの感想口コミ

この内容で、スーパーピグマリオンの場合、1ヶ月約4万強かかります。基本週1で、年間通して何回と決まっているので、月によっては月3回のときもあります。

基本同じ月での振替(違う曜日で受けるなど)はできませんが、講師と相談すれば、次の月を3回のところ4回にするなどして、全体の回数を調整することができます。

以上の内容で月謝が4万強かかるのは、はっきりいって高いと思います。2万程度ならまあ妥当かなと感じる内容です。
が、幼児期にとっては高すぎる内容でも、その先にある年長・小学生で学ぶ算数の概念のために、頑張って通っている熱心な親御さんが多い、という印象を受けました。

そして、大切なのは、家庭でもピグマリオンの取り組みが大切ということ。1週間に1度教室に通う程度では、やはり身につく速度が遅いし、忘れるようです。
熱心な親御さんは、ピグマリオン通信を0−1歳児から続けられてきています。あとは、その子が受けついだDNAレベルでの頭脳。

我が家は2歳後半にピグマリオンを知ったので、わりと遅い始まりですが、数ヶ月続けてなんとかここまできました。家庭での取り組みは、あまりできていません。
(やりたいのだけど、他の知育もやらないとだし、なにより娘がヤンチャ系なので一苦労・・><)

最初はおもちゃ遊びの時間が多かったですが、最近は家でも足し算するーといってくれることもあります。

先生方はしっかり指導してくださりますが、人間なのでやはり当たり外れはあります。
私は2人先生に当たりましたが、最初の先生より2人目の先生のほうが断然教え方が上手だと感じています。

マンツーマンなので、自分の子どもにとって良い先生にあたるかどうかも大切ですね。

曜日・時間帯によって、先生が割り振られているので、もし気に入らない場合は曜日時間を変えるなどして相談されるのもよいかもしれません。

ピグマリオンを受けるか、別の幼児教室にするか迷っている場合は?

ピグマリオンを受けるか、別の幼児教室にするか迷っている方がいらっしゃるかもしれません。

わたしの超個人的な感想からいうと、「小学校受験をせず、超難関校の中学受験をする予定」であれば、ピグマリオンをおすすめします。

そうではなくて、「小学校受験をする予定」なのであれば、地域の志望校に強い幼児教室をおすすめします。国立附属やカトリック系女子校など、ペーパー、行動観察や面接の要素が強い学校ならなおさらです。

では、「小学校受験もするけれど、中学受験もする予定(できれば超難関校)」の場合はどうすればよいのでしょう?

・・・これは非常に悩みどころです。その子の状態をみて・・としかいいようがないですよね。わたしも悩みます。

志望小学校がそれほど難関ではなければ、大丈夫かも?
家庭での取り組みをガッツリやる覚悟があれば、ピグマリオンオンリーでもいけるかも・・・?うーん。。

もしそんな方がいらしたら、ご経験教えて下さい^^;

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-ピグマリオン
-, ,

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.