英語育児

図書館、書店で英語多読本を見た?

投稿日:

子供の英語多読を進めるには、大量の本が必要です。

ラズキッズ などの電子書籍もありますが、やはり紙の本も大量に必要。

アマゾンでリーダーブックを買おうとすると、一冊500円から1000円はします。それをシリーズ揃えるだけで、1万は飛ぶ。

100冊なんてすぐ読むし、100冊程度では全然足りないから、多読の費用がかかること。。

アマゾンのkindle unlimitedができてやったーと思っていたら、意外にリーダーブックが少ないんですよねぇ。というか、まずない。大人の実用書ばっかり。

都心の大きめの書店にいっても、子供が読む洋書の取り扱いが少ないこと!

あっても1.2歳児が読むような絵本ばかり。
あとはLet's Go!などの簡単なワークブック系のみ。

英検でいうと、せいぜい5級程度の内容の本ばかり置いているところが多いです。
子供はそれで十分だとおもっているのでしょうか・・?

英語ができる小学生が読むのにちょうどよいペーパーバックは一切置いてありません。

しかし、洋書コーナーには、難しい分厚い大人向け洋書がずらり。
その横には英検やらTOEICでいかに楽に高得点をとるかというテクニックノウハウ本が置いてある。

日本人がいつまでたっても英語が上達しないのって、こういう環境要因もあるんじゃないかなーと思います。

多読が効果的なのに、肝心の適度なレベルの本が揃ってない。あってもハイレベルなペーパーバックでそれをみて挫折っていう構図です。

図書館もリーダーブックは全然揃ってなくて、なんだこりゃと悲しさを通り越しています。

週1の会話重視の英語教室なんて、ホント意味ない。お金の無駄。

プリスクールorインター(未就学児)にいれっぱなしで、卒園したら日本の小学校に進むのもお金の無駄。

週2アフタースクールに通う程度なら、英語保持がギリギリかできないで終わる。英語上達は不可能。

そして中学受験のために英語を捨てて塾に通う。そんな家庭の多いこと!

お金をドブに捨てているようなものです。

ちょっとCan I -?とか英単語話し出すようになって、喜んでる親は危機感持った方がいいと思います。ホント。
それでどうするの。美味しいの?ってレベル。

それより、多読教室を増やして、教室生はいくらでも貸し出し無料!
レッスンは多読と要約ライティングメインにしてほしい・・。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

おうち英語ノウハウはもちろん、日本語英語ともにハイレベルに伸ばし、思考力がある「賢い子」を育てるための家庭での取り組み、日英高度バイリンガルにする小学生以降のアカデミックな伸ばし方等を書いたedu-mama特製PDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

<edu-mama特製PDF内容(46ページ 約30000字)>
・おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法
・年齢別未就学児時代の取り組み
・最小限の労力でいけるおすすめの動画、知育おもちゃ、ドリル、教材
・プリスクール・おうち英語のみ・小学校受験・中学受験・公立中→高受別の
 おうち英語の取り組み
・プリスクールを選ぶポイント
・日本語・英語ともにハイレベルな高度バイリンガルを育成するための
 小学生以降のアカデミックな伸ばし方
・英語偏重っ子・インター生注意!日本語を高度に伸ばす取り組み法
・英検準1を楽勝にとれる、読むべき英語洋書リスト
・オンライン英語クラスの取り方と使いこなし法
・おうち英語っ子のための英検対策
・おうち英語っ子が陥りがちな「語彙の少なさ」を防ぐ vocabularyトレーニング
・おうち英語っ子が誰もできていない、アカデミックライティング力の伸ばし方
・日本で受講できる、海外オンラインスクール情報
・海外オンラインクラス(習い事から塾まで)の情報
・オンラインチューター(無料・有料)リスト

・99%のおうち英語家庭が知らない 英語で学ぶ!科目別お役立ち海外サイト
・教材リスト
  

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-英語育児

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2023 All Rights Reserved.