英語育児

ガラパゴス英検を捨てて、TOEFLへ移行せよ

更新日:

早期英語教育が活性化して、幼児・小学生からの英検取得が流行っています。

小学生から英語を始めた家庭が、一定の目標として英検取得を目指すのは理解できます。

中学受験のために、小学生で2級を目指すのも100歩譲って理解できます。

しかし、おうち英語をしている非常に熱心な将来有望な子までが英検を目指すのは、検討違いも甚だしいです。

プリスクールやおうち英語の家庭では、年長で準2級に合格することが多いですが、それ以上無理して英検取得を目指す必要はありません。

高い英語力のある子が力試しとして軽く受けてみるならよいですが、わざわざ対策に時間をとって英検を受けるのは時間の無駄です。
早急にTOEFL jr→TOEFLへ移行すべきです。

英検は、本当の英語力を反映していない

なぜガラパゴスの使いようのない英検をわざわざ目指すのか?

それは、親の承認欲求で「うちの子は低年齢なのに英検高級に合格した」と自慢したい心があるのではないでしょうか。

今は数年前とは違い、中学受験でも英検以外の資格を受験に利用できる学校が増えてきています。
これからますますその傾向は増えるでしょう。TOEFLでも中受に利用できるのです。

語彙の運要素が高く、ライティング採点が甘い試験なのが英検です。
そのため、リスニング高得点で稼ぎ、ライティングは試験前対策でしのぎ、リーディングがボロボロでも合格してしまう子が激増しています。

実力がないのに合格してしまう英検は、本当の英語力を反映していません。
英検2級を持っていても、ろくに話せない、書けない、読めない子がどれだけ多いことか。

試しに、TOEFL jrを受けてみればよいです。本当の実力がわかります。

これは、家庭の意識問題でもあります。

英検高級合格=英語が凄くできる子 ではありません。

英検は所詮TOEFLには通用しないし、英検1級よりTOEFL100点以上、SATの方が遥かに難しいのです。

まず、英検を水戸黄門の印籠かのように思っている、親同士のイメージを変えましょう。

その意識を変えなければ、いつまでたっても中途半端な英語力しか育ちません。

おうち英語家庭の方々、プリスクール家庭の方々。

さっさと英検は捨てて、TOEFLに移行しましょう。

英検を無理して目指すこと自体がダサい。

海外大進学するには、日本在住日本人にはTOEFLはマストであって、英検は何の役にも立たないのです。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-英語育児

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2020 All Rights Reserved.