発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

教育方針

子ども英語教室に何年通っても身に付かないQ&A

投稿日:

未だに子どもを週1英語教室に通わそうと考えている方が多く驚きます。

そして、親が求めている英語レベル設定が曖昧または低すぎる方が多いです。

曖昧な目標からは、曖昧な結果しか生まれません。

ネイティブがよいか、日本語講師でよいか?

どこの英語教室がオススメか?

→どの教室も無意味です。何年通っても英語は身につきません。

幼稚園or小学校に通いながら、英語のサタデースクールに長時間入れる予定。 身につきますよね?

→身に付かないです。英語に触れる時間が少なすぎます。簡単な会話しかできるようになりません。

まだ4才だから英語を楽しんでくれたらいい

→もう4歳です。いまから英語を始めるんですか?遅いです。いますぐ始めないと。

小学生から英語学童に長時間入れる予定。身につきますか?

→日本の中1-2レベルの日常英会話しか身に付かないです。

いつから英語を始めればよいのか?

→0歳です。

英語で語りかけした方がよいか?

→下手な発音なら逆効果です。しないで。

楽しんで英語を学んで欲しい、英語を好きになって欲しい

→日本語を楽しんでマスターしました?日本語好き!って思って話せるようになりましたか?知らないうちにマスターしてるでしょう?楽しむ必要なし。

公文英語っていいですか?

→ダメです。特にプリスクール、インター生には百害あって一利なし!英語せずに小学生になってしまった子が受験英語に対応したいときのみ公文英語です。ネイティブのような実用英語力をつけたいなら絶対ダメ。その場合はパルキッズジュニアから始めてください。

どうやって英語をすればよいのか?

→0歳からパルキッズでインプット、音読→多読のおうち英語一択です。高額教材不要!

インターナショナルスクールに入れた方がよい?

→お金があるなら入れた方が有利。ただし、日本語英語がっつり家庭でもしないと無駄金に。園に入れるだけの放置はバカになります。

オンライン英会話はいい?オススメは?

→オンラインをするなら、ある程度の英語力以上から。強いて言うなら長文リーディングができるレベル。それ以前はお金の垂れ流し。子ども専用スクールや子ども専用カリキュラムにする必要なし。大人と同じ大手でok.

賢さはやはり親からの遺伝?

→遺伝+環境。諦めたらそれまで。

小さい頃はのびのび遊んでほしいから、ガリガリ勉強させたくない。

→当たり前です。デキる親は両方自然な形でさせてます。反復学習も探究的遊びもどちらも大切。0か100かで考えるのがナンセンス。

周りで英検を取る小さい子が増えてきて不安

→英検は真の英語力を反映してません。リスニングとライティングで稼げば、リーディングがボロボロでも未就学児、低学年で準2級、2級に合格してしまう子が多いです。

英検3級までは遊びです。0からスタートでもおうち英語1年以内のまともに英語話せない、書けない子でもガリガリ過去問やらせれば3級楽勝に取れます。

英検合格=英語力が高い ではありません!

英検に惑わされないでください。真の英語力を測れるのは、ケンブリッジ英検とTOEFL系です。

公立王国だから、地元トップ高に入ればいい

→親の時代と変わってます。地方と都市部の教育格差が越えられない壁になっていることに気づき、手を打たれた方がよいですよ。

以上!

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-教育方針

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2020 All Rights Reserved.