教育方針

思考力、読解力を高めるには?反復学習も探究学習も必要

投稿日:

思考力、アクティブラーニング、探究学習といっても、基礎土台がない子がしても無理がありますよね。議論の深掘りができません。

一冊も読めない子が読解力高いわけがない

読書も同じ。

読解力といっても、月1-2冊しか読まない子と毎日何冊も読んできた子では、圧倒的な差がついているのは明らか。

読めない、書けない子が読解力が高いなんて話、聞いたことがありません。

昭和の沢山遊んだ子どもは、思考力の高い大人になっているのか?

昭和の子ども時代、学校が終わると玄関にランドセルを置いて外に遊びに出た子どもたちが多かったですよね。

ファミコンや外遊びばっかり。いい時代でしたね。もっと上の世代はメンコや缶蹴りとかでしょうか。

しかし、そんな遊びを経てきた今の大人たちが、思考力の高い、創造性がありクリティカルシンキングができる大人になってますかね?大半は平凡サラリーマンじゃないですか?

むしろ、日本ダメになってませんかね。使えないオジサン、頭の固い男尊女卑じいさんによって。

子どもは遊びが大事!低学年は遊ばせないと!と受験否定派はよく言いますが、本当に遊びが役に立っているんでしょうか?

(低学年から勉強優先がよい、と言っているわけではありません)

少数の経験談で語るな

教育の話になると、少数の経験談を例に語る人が多すぎます。

n=1の例を見るのではなく、統計的に結果を見ないと。

反復学習も未来型アクティブラーニングもどちらも必要。ただし、過度の反復学習(地理名記憶など、ただの暗記物)や過度の受験算数は不要。そう思います。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

no image 3

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

no image 4

中国語の子ども向けオンラインレッスンを探している方へ。 娘がしているのは、アメリカネイティブの子どもが行っている、マンダリンレッスンです。日本人にはほとんど知られていません。 ラズキッズ のような電子 ...

-教育方針

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2021 All Rights Reserved.