教育方針

0歳から大学入学までの家庭戦略

投稿日:

子どもが生まれてから、または早い方は生まれる前から、子どもの教育について調べ、戦略を立てています。

以前の日本の家庭では、

0歳から七田、リトミック、スイミング、DWE

幼児期 公文、算数教室、体操教室、英語教室

小学生

公文、算数教室、サピックス入室、個別指導、家庭教師併用

中学受験 御三家入学

鉄緑会

東大または、国立大学医学部

というのが勝ち組?ルートでした。

東大生家庭の年収は高いことが証明されているように、ここまでくるのに、0歳から相当な課金をしなければなりませんでした。

現在でも、このようなルートを望む家庭はSNSでも多く見られます。

そして、明らかに5年前より今の方が中学受験準備が低年齢化しており、競争が激化しています。

何故なら、5年前くらいから日本人全員にスマホが行き渡りだし、インスタやFacebook利用が一般化したからです。特にインスタ での教育アカウントで、子どもの教育について投稿するアカが激増しているため、情報収集が容易になり、さらに競争が激化しています。

現に、2-3年前から低学年からサピックス満室になる校舎が増えています。

中受塾に入るために、もう競争が始まっているなんて!!塾活 ですね。

受験は点取り競争。いかに人より点をとるか、が合格の鍵。ボーダーラインに人がひしめきあい、1点の差が合否を決める。

敵に手の内を見せるなんて、バカなの?と思いますけどね。

東大でても無駄に

しかし、2020年。すでに日本凋落が目に見えて目立ち始めた今、上のルートを辿っても、勝ち組どころか負け組ルートになるといわれています。

つまり、東大をでても無駄。(日本企業にしか就職できない=一生低賃金)

グローバル賃金を得られない。

医者になっても今より低賃金になる(子供が大人になる頃)

というわけです。

必死で幼児期から勉強させ、かけた金額に対してリターンが少なすぎ、また、名誉も得られないとしたら、皆さんどう思われますか?

英語が必要条件

この解決策が、0歳からのおうち英語です。

もちろん英語だけで解決するわけではありませんが、英語が必要条件であります。

英語がせめて小学低学年で英検2級レベルに達していないと、グローバル賃金を得るための最低スタートラインにすら立てないのです。

英語さえハイレベルに習得しておけば、あとは海外留学またはオンラインでいくらでも学べ、グローバル賃金への道が開けるのです。

あまりおおっぴらに言いたくありませんが(英語ができない子が多い方が、楽ですからね)ブログを読まれた方にこっそりお伝えしていきます。

0歳からおうち英語=まずパルキッズからスタート

日本語、英語両方で大量読書。

これがマストで、がっつりおうち英語 またはプリスクールにぶっこむ

で、幼児期に英語は片付けてしまいましょう。

小学生以降の英語保持ならぬ 英語力向上術もお伝えしていきます。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする通信教育リスト

月刊ポピー

無駄な付録が一切ない、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→スマイルゼミ(幼児)

→スマイルゼミ(小学生)

スタディサプリ

小4〜高3までの授業を見放題。
どんどん先取りしたい家庭に。
我が家も利用中です。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

まずはこちらの記事をどうぞ

no image 1

日本はオワコン・オワコンと言われていても、子育てしていて実感がない方が多いかもしれません。 「公立は不安。だから私立中高一貫校がいいよね」と安易に塾通いしていないでしょうか。 幼児を持つ方なら、「英語 ...

2

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

3

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-教育方針

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2020 All Rights Reserved.