発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養

発達障害や多動で悩まれている方、子どもを賢くしたい方は、この記事をしっかり読んで見られてください。
(特に男の子ママ)

→発達障害・多動が改善し頭を賢くする栄養サプリ

教育方針

海外進学希望の我が家の教育方針

更新日:

我が家の教育方針はこちらです。

1)中学受験はしない

中学受験準備のため、勉強をすることは確かに集中力・根気力がつくと思います。
しかし、偏差値一辺倒教育により、「正解を求める」癖がついてしまう=官僚的 なのが日本人の弱いところ。

社会に出れば、正解が用意されている問題はほとんどなく、問題すらも自分で見つけないといけません。
事務処理力は高くなるので官僚向きにはなるかもしれませんが、娘には偏差値教育は不要と考えています。

なので、中学受験はしません。

2)中受しないとはいえ、しっかり基礎力・応用力はつける。

中受しないからといって、公立でのびのび、放置 はしません。
幼児期・低学年からしっかり学習習慣を定着させます。

小学校受験もしませんので、その時期に小学校の内容を順次先取りし、学年に関係なく基礎事項を学んでいきます。

学校ではグループでアクティブラーニングをしてもらい、家庭では高い基礎力をつける意向です。
基礎力なくしては、ハイレベルな討論はできないので。

3)スポーツ芸術分野に力をいれる

まだ3歳なので何に興味を持つかわかりませんが、勉強一辺倒にはしない予定です。

4)英語はネイティブ同学年レベルを目指す。マルチリンガルを目指す。

英語のレベルは、まずは小6で英検1級と高いレベルを目標に置きます。
それくらいしないと、海外進学を目指す場合、ネイティブの教育熱心な家庭には到底追いつけないからです。

また、現在中国語を学んでおり、加えてフランス語をゆるく学ぶ予定です。

5)クリエイティブな力を育てる

これが一番難しいですが(答えもロールモデルもないので)、「遊び」に注力し、子供の創造力を潰さないような子育てに気をつけています。

家庭でのお手伝いも積極的にさせます。

特に、右脳が鍛えられる4歳程度までは、左脳優位となる計算の先取り等はなるべくせずに、右脳を鍛える取り組みを重視していきます。

6)医学部、国立大を目指さない

日本の教育熱心な家庭では子供が医学部、国立大にいってくれれば・・と思っている家庭が大多数かと思いますが、我が家は目指しません。

子供が早いうちに自分が興味のある分野を見つけ、それを極められる大学(その分野でトップの研究をしている教授がいるところ)に行けばよいと思っています。職業にはこだわりません。

そのためには、世界中の大学から選ぶ必要があり、選べる立場にいるためには、最初から海外進学の準備をしておくことが必要だと考えました。日本の大学は初めから目指しませんし、行く必要があるかも疑問です。万が一必要があれば行けばよいというスタンスです。

とはいえ、最近は全てオンラインで講義が行われるミネルバ大学なども出現しているようですし、将来は大学すら行かなくてもいい、という時代になっているかもしれません。

おうち英語ならDWEよりパルキッズ一択しかない

我が家はおうち英語はありとあらゆる情報を集め、パルキッズに決めました。
おうち英語ならDWEではなくパルキッズ一択!な理由を解説しています。

「おうち英語で高い英語力&日本語力をつける毎日の取り組み方法」についてまとめたPDF(非公表)のプレゼントも記事後半に書いています。

→パルキッズ一択な理由へ

地頭を賢くする幼児教育リスト

1:平均IQ140のベビーパーク

家庭保育園と七田式の良いとこどりしたカリキュラム。
賢い子供を育てたい家庭がこぞって通っています。0歳ー3歳対象。
WEBからだと、通常のレッスンを無料体験可能です。
→詳細はこちら

2:3歳~8歳のキッズアカデミー

難関校中学受験を目指す家庭が多く通う。3歳以上対象。
WEBからだと無料体験可能です。
→詳細はこちら

3:月刊ポピー

無駄な付録が一切ないため、月980円〜と激安の通信教育。
教科書に準拠し小学校の先取りが可能です。
→詳細はこちら

4:スマイルゼミ

タブレット教材ならこれがベスト。
幼児コースも開始。全教科先取り可能。
→詳細はこちら

↓記事が気に入られたら、シェアしていただけると嬉しいです。

↓ほかの教育熱心なママさんのブログはこちらから。

にほんブログ村 教育ブログ 早期教育へ
にほんブログ村 教育ブログ 英才教育へ

まずはこちらの記事をどうぞ

1

娘は2歳からプリスクールに週5日通っています。 かつ、英語力の補強のために、家庭でもおうち英語育児をやっています。 我が家では3歳半からパルキッズキンダーを始めました。 おうち英語ならDWEではなくパ ...

2

4歳年少の娘は第2回10月に英検5級を受験し、合格しました。 我が家が行った英検受験対策の方法をご紹介します。 英検5級に必要な準備 まず、英検5級受験の前に、子供が一定の英語力を持っているか確認が必 ...

no image 3

大分ブログをサボっていました。 バタバタしてました。 最近、年中5歳でスマイルゼミ1年生を始めました。 タブレット型学習オンラインレッスンのはしりで、ベネッセとスマイルゼミは2強ではないかと思います。 ...

no image 4

発達障害や多動の子で悩まれている方は、この記事をしっかり読んで見られてください。 頭を賢くする栄養素なら、精神科の藤川徳美先生が発信しているfacebook情報に詳しく載っています。 母親で鉄不足なら ...

-教育方針
-

Copyright© 理系に強いマルチリンガルを育てるブログ , 2019 All Rights Reserved.